2013年05月30日

トカゲのときちゃん♪

今月はじめに我が家にやって来た
ニホントカゲ。

トカゲのときちゃんは
実はまだ我が家にいます。

長男のみならず、
ダンゴムシさえ持つことが出来なかった次男まで、
しっぽをつかんでぶらんぶらん〜♪

なでたりしています。
すごい成長f^_^;

もちろん、ダンゴムシもどんどん捕まえられるようになりました。

私もおっかなびっくりしていましたが、
ある日、ときちゃんのケースが
ものすごく乾燥していました。

「大変だ!爬虫類のときちゃんは、水分が無かったら死んじゃう!」

霧吹きでケースの壁に水をかけました。

すると!

なんと!

ときちゃんが水を飲みに来た!

かわいい〜☆彡

P5160821.JPG

ときちゃんが、一気にかわいくなってしまいました。

まさか自分がトカゲをかわいいと思うとは・・・・
思いもよりませんでしたが・・・

ときちゃんには、小さな虫を見つけては
あげています。

意外に元気にしてくれているので、
安心しました。
もうそろそろ自然に帰してあげたいです。
息子(長男)よ、決心してください。

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

アルパカカレー♪

親戚で集まってご飯を食べることが多いです。

この日はカレー

親戚の中に、アーティスト?!がいました。

アルパカカレーにしてくれましたよ。


凛々しいアルパカカレー
P2110340.JPG

眉毛つながりアルパカカレー
P2110341.JPG

にっこりアルパカカレー
P2110342.JPG

みんな大喜び。

食べるのがもったいないねー!
と言いながら、皆、完食ですぴかぴか(新しい)
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

とん!とん!とん!

木槌でとんとんとうつと、木のボールがでてきます。

PA100565.JPG

いただいた大事なおもちゃです。
いつも同じ場所に置いてあります。

子ども達はふとこのおもちゃを見ると、
とん!とん!とん!
と、満足するまでずっとたたいています。

PA100567.JPG

面白いのが、この4つの木のボール。

1つなくなっちゃったかな?

と思っていても、
必ずもどってくるのです。るんるん

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

コメントのお返事

2013年5月19日のブログを読んで、Mさんからコメントをいただきました。
コメントありがとうございます。

今日はそのお返事を、こちらに記させていただきます。

Mさんコメント
かわいいですね♪ 何歳頃からこういう手をつかった
お仕事or遊びをはじめたらいいのでしょうか??

kakawaお返事  
※私はモンテッソーリの教師ではなくトッポンチーノ&ゴッビモビール職人です。
一母親としてのお返事であることを予めご了承下さい('-^*)

このお仕事をしている息子は、2歳です。
モンテッソーリの教材では、
針先が丸くなっている毛糸針(おそらく毛糸針と思われます。)を使っているようです。
幼稚園に置いてありました。

我が家では、私が使用するものと同じ針を使いました。

お子さんの状態に合わせて、道具を用意されるといいと思います。

手先を使うことは、何歳からとは言わず、
赤ちゃんがどんどん使っているはずです。

産まれたときから、赤ちゃんはぎゅっと
親の指をつかんでくれますね。

これは産まれ持った反応だそうですが、その後、
自分の意思で動かし始めます。

そうすれば、にぎにぎをつかむことも、
立派な手先を使ったお仕事ではないかと思っています。

赤ちゃんができることを、その時その時よりそって
見てみると、一緒にできることがぴんとくるかもしれません。

どんどんいろんな事に一緒にチャレンジしてみてくださいね。(=^▽^=)

紙をびりびりに破いてみたり、めちゃくちゃだって気にせず、
絵を描いてみたり、どんなことでも手を使うように意識するのがおススメです!

おまけ
長男がモンテッソーリの幼稚園に通っていたときのことです。

お友達が怪我をしてしまい、整骨院へ行くことになりました。

そのお友達は、整骨院の先生からこう言われたそうです。

「この子の手は、よく使っている手ですね。」

モンテッソーリの園に子どもを通わせている親にとっては、
最高のほめ言葉
と、当時、お母さん達と喜んだものでした。

整骨院の先生は手を見ただけでそれがわかるんだと、
新しい驚きもありました。

手が自由に使えると、子ども自身も
自分でできることが増えるので、
楽しそうです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


posted by kakawa at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃんのお世話 | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

乾いてほしいから干してみた

ベランダの植物にお水をあげた後、
ふと見ると・・・

P5140812.JPG

息子が干したのがこれでした。

みずやりの時にびしょびしょになった自分の靴下
&みずやりの前に夢中になっていた雑巾がけの時の雑巾。

乾いてほしかったのでしょうが、
雑巾の方(きいろ)、洗濯ばさみを何個使ったの??

一つはめたら、洗濯ばさみでとめるのが
楽しくなったのでしょうね。おそらく。

大笑いしてしまいましたが、
この日は良く晴れていて、
靴下も雑巾もからっと乾きました(=^▽^=)
posted by kakawa at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ゴッビモビール作成中です

今、ゴッビモビールの青色を作成中です。

きれいな薄い水色から濃い青まで。

グラデーションを楽しみながら作っています。

P5160823.JPG

トッポンチーノ&ゴッビモビール職人のこのお仕事を選んで、
本当に良かったと思っています。

トッポンチーノやゴッビモビールを通じて、
赤ちゃん、そして赤ちゃんのことを想うお客様と
関わることができるからです。

すべての出会いに感謝しています。
いつもみな様、幸せを下さってありがとうございます。
kakawa

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

針と糸を使ってみる

きれいな色のお花の紙をたくさんいただきました。

P1280379.JPG
お!

これはいい!

子どものお仕事に使えそう
です。

早速、針に糸を通し、玉結びをした後、
子どもの前で、ゆっくりと、
一枚の花の紙をとって、通してみせます。
      ↓
針の先は刺さると痛いこと、
終わった後は必ず針刺しに刺してねと
目を見て言います。
      ↓
さぁどうぞ!

P1280382.JPG

がんばるぞー!
できた!
もう一枚やってみよー!
P1280383.JPG

と言いながら、できた作品はこちら。

P1280380.JPG

できた作品を壁に飾りました。

針と糸を使って楽しかったかな?
カラフルでかわいい作品ができました('-^*)
posted by kakawa at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

つばめがチチチ!

何週間前だったでしょうか。
ペアのつばめが飛んでいました。

つばめの季節がやってきましたね。

今日、チチチと鳴き声が聞こえました。

親を呼んでいるのでしょうか。

お腹すいたよー!

つばめも子育て。
私も子育て。
(kakawaのお仕事をさせていただきながら子育て中です。)

一緒に子育て楽しみましょう!晴れ
posted by kakawa at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ねぼすけはとどけい

P5020779.JPG
ルイス・スロボドキンさく

ある町の時計屋さんでのお話です。

その時計屋さんには、ハト時計がたくさん壁にかけてあります。

時間が来ると、
ハトがいっせいに!
鳴いて、時を知らせます。

が、一羽だけかならず遅れるハトが。

時計屋のおじいさんは、「いつかあの時計のハトをなおしてやらないと・・・」

と思いながら、日々の忙しさでずっと直さずじまい。

ある日、どこかの国の大金持ちの王様が、
この町にやってきました。

王様は「この時計屋のハト時計全部いただこう」と。

その時、ハトが時を知らせに鳴きました!
が、一羽だけ遅れてあのハトが鳴きました。

さあ、続きはどうなるのでしょうね?!

この作者の絵本は、何冊か読みましたがどれも面白いものばかり。
ねむれないふくろうオルガもお奨めです。(=^▽^=)

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

2年生の算数☆彡

「かぁさーん、わかんないから教えて。」と

小学校2年の息子が持ち帰った算数の宿題です。

の中には同じ数字が入ります。□は何でしょう?
72−
□□

む、むむむ・・・・

むむむ〜|||(-_-;)||||||

わかりません・・・・・・・・・・・

【数学はちょっと・・という方はここは飛ばしてくださいね】
数学的に解くなら、こうだと思うのです。
=aとすれば、問題はこう置き換えられます。
72−a=10a+a
72=12a
a=6

答えは6です。
でもこれをどうやって小2に?????

こまったときは、
パパ登場!!*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*
「お父さんに聞いてみて・・・・」

どうやって、この問題の解き方を、
小学2年生に伝えるのか・・・・?????
大いなる疑問をかかえ、しばらく待っていると・・・・

2人で解き始めましたよ!
おぉ!
解き始めた!!

ちらっと見てみました。

いらない紙に、何やら書いてありますよ。
見ると
72−□□がいっぱい!

72−
□□
72−□□
72−□□
72−□□
72−□□
72−□□
72−□□

「この四角(ピンクの四角)の中に、9から一つずつ入れて確かめてごらん。」(パパ)

w(☆o◎)w
ぎょ!
一言ですか?
一言で伝えたんですか?????

そして、小学校2年生って素直ですね。
9から入れて、解き始めました。
72−9=63だからちがーう。
72−8=64だからちがーう。
続く・・・

そして、6まで来たとき!
72−6=66
あーーーー!
できたぁ!
6だぁ!
とまぁ、こんな風に、息子は答えを出して学校へ行ったわけです。

驚きました。
パパお疲れ様。
すごかったよ。車(セダン)

本当に驚いた出来事でした。
小学校では先生は、どうやって教えてくれたのでしょうね・・?
気になる。


posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

東京スカイツリーキャラメル

スカイツリーの近くに住んでいる、
大切なお友達から、いただきました!

P5040781.JPG

東京スカイツリーキャラメル いちご味♪

いちごの味がふぁ〜っと広がり、
とっても美味しかったです。

P5040782.JPG

2歳の息子は、おやつの度に、
「きゃまれる食べたいなぁ!」

きゃまれるって・・・・
なんだか違う食べ物みたい。
でもおいしそう!?

Hちゃん、Aさん、ありがとう(*^o^)/\(^-^*)

posted by kakawa at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

出来ないところはどこだ?

大人にとってはなぜ出来ないのかさえわからないようなことでも、
小さな子どもにとっては
壁になっていること、
意外にたくさんあるんですね。

洗面所には台があるので、
手は自分で洗えるけれど・・・

タオルの場所が高くて届かない(>_<)


洋服のボタンを自分でしたいのだけれど・・・

一番上は見えないので出来ない(>_<)
などなど。

我が家の最近の”出来ない(>_<)”
”出来た!(=^▽^=)”に解決したのはこれです。


P4220736.JPG

これで電気のスイッチに届くようになりました!
P4220738.JPG

こんなに背伸びしているのですが、
本人は自分でできるということで、
自由度が一気にup!グッド(上向き矢印)

実はここはトイレの電気のスイッチです。
これまでは、トイレのたびに
「一緒に来て〜!」
と言われてついていかなくてはなりませんでした。

親というのは欲が出て、
おむつがとれて喜んだと思ったら、
今度は一人でトイレに行ってほしいと思うもの・・・・

床に、
押せば電気のつくポータブルタイプのライトを
置いて対処したつもりでいましたが、
本当に息子がつけたかったのは、
やはり本物の電気だったようです。

トイレの自立。
これだけでも親も子も、本当に自由になった気がします。

出来ないのはどこだ?
と見極めて、助けてあげると、
よし!とガッツポーズをしたいほど、
子どもが成長しますね。

とは言え、次男の方は2度目の育児なので、
いろいろ出来ないところを見つけられるのですが、
長男は初めての事だらけで、
kakawaも日々??だらけですf^_^;

これ、小学生の男の子の育児にいいよ!
ということありましたら、みなさま教えてください〜。

P4220739.JPG
おまけ
お部屋の電気が和風のこんな感じでしたら、
ひもにリボンをつけてあげると、
自分でつけたり消したりすることが
できるようになります\(^o^)/

2013年05月08日

ビー玉と画用紙でつくる コロコロちゃん

P4230743.JPG

これは何でしょう?

息子が作ったおもちゃです。
名前はコロコロちゃん。

画用紙ビー玉でできています。

ビー玉の幅より少し大きめの幅の画用紙のひもの中に、
くるっとビー玉を一つ入れるだけで出来上がり☆彡
はじは糊でとめます。

P4230752.JPG

こんなふうにすると、
ころころ  ころころ  ころころ
転がって生き物みたいです。

P4230749.JPG

この後、子ども達は、コロコロちゃんに顔を描いていました('-^*)
posted by kakawa at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

プチトマト 土に植え替え元気です(^-^)v

季節はずれで昨年秋、芽を出したプチトマト

冬の間は、室内で水栽培していました。

あれからどうなったかと言いますと・・・

土に植えました!

どんどんを咲かせて
P5010776.JPG

つけ出して!

P5010778.JPG

赤くなりはじめています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

P5010773.JPG

プチトマトとはいえ、本当に小さな実。
今週初めてのお弁当が始まる息子の
小さな第一歩へのエールとして、
お弁当箱に詰めてみようかと思っています。

posted by kakawa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

ニホントカゲがやって来た!

我が家にまた新メンバーです。

今回はなんとトカゲ w(☆o◎)w

息子がずっと捕まえたがっていたトカゲ。
とうとうやって来てしまいました。

おそるおそる覗いてみると・・・・・

P4160717.JPG

しっぽが青い!!

ニホントカゲという種類だと分かりました。

決して触ることはできませんが、目が意外とかわいいです。
やさしい顔なのですね。

このトカゲをまじまじと見たのは初めてですが、
どこかで見たような気がして・・・・
考えてみました。

あっ!
ちょろちんととっけーだぁ!!!

そうです。
以前、本ブログでちょろりんのすてきなセーターという本をご紹介しました。
こちら↓
http://blogs.dion.ne.jp/kakawa/archives/10571316.html

挿絵のちょろりんという名のトカゲは、しっぽが青い!
ファンタジーだと思っていたのですが、
ちょろりんはニホントカゲだったのですね!!

妙に納得してしまいました。

さて、息子は
トカゲのときちゃんという名をつけました。

ときちゃんは小さな虫みみずを食べると図鑑で調べた彼は、
せっせと森でお父さんとそれらを採ってきています・・・・

さぁ、どうなる? ときちゃん!
しばらく居てもらったら自然に帰してあげたい母です。

posted by kakawa at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする