2012年09月30日

トッポンチーノをプレゼントしたいのですが

Q:トッポンチーノを出産祝いでプレゼントしたいと思っていますが、私自身は使ったことがありません。
どうやって説明したらいいのか・・・・

A:トッポンチーノは赤ちゃんを抱っこしたり、授乳したりするときに赤ちゃんが安定して過ごすことができます。
いつでも赤ちゃんと一緒です!
kakawaのHPhttp://topponcinogmkakawa.wix.com/topponcino-kakawaや、
本ブログ内のお客様の声のカテゴリーで、
実際にトッポンチーノをお使いいただいた方のお話がありますので、
よかったら、ご本人にもそちらをご覧頂いたらよろしいかと思います。

2012年09月26日

I AM LOVED

世界一すてきなロゴのTシャツと出会いました。

子供用のTシャツです。

バックプリントで
I AM LOVED
と書かれていました。
P9220547.JPG

ぼく(わたし)は愛されてる!

なんて素敵なロゴでしょう!!

自分が愛されていると知っている子は強いです。
子どもには、その事を感じながら生きていってほしいと思っています。(=^▽^=)


posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

相良 敦子先生の講演会があります

P9240549.JPG

モンテッソーリ教育について、多数の本を書かれ、
現在は、日本モンテッソーリ協会(学会)の理事も勤められている
相良 敦子先生の講演会が
下記日程であります。

講師
相良敦子先生

公演日
平成24年10月6日(土)

場所
市川市立南新浜小学校体育館
市川市新浜1−26−1
東西線 行徳駅徒歩10分

入場無料です

相良先生の本は多数ありますが、
今回はモンテッソーリ教育を受けたこどもたちがテーマです。
講演会に行くことができない方は、こんな本もあります。

ご参照下さい。
P9240550.JPG

2012年09月22日

キアゲハ 飛び立つ!

数日前、あの2匹のキアゲハのうちの1匹がさなぎからになりました!

夜、蝶になりました。

朝、子ども達が起きて、蝶を見つけた時の歓声!嬉しかったのでしょう。

「やったぁぁ!!また育てたい!」
(息子よ。育てたのは母さんですよf^_^;)

ベランダでしばらくじっと朝日を浴びた後、
飛び立って行きました。

あんなに間近でキアゲハを見たことはありません。
よく見ると、キアゲハには、毛?が生えているんですね。
なんだか神々しい感じがしました。
羽も本当にきれいでした。

あと1匹のさなぎはまだのようです。

実は2つのさなぎは色が違っていました。
図鑑で見ると、茶色いさなぎは冬を越して・・・略
と書いてありましたので、もしかするとこのまま冬越えでしょうか?

こちらが生まれたキアゲハです。
元気でねー!

朝日を浴びるキアゲハ↓

P9200521.JPG
             ⇒⇒⇒ 2匹目のさなぎがどうなったかを読む

大切な思い出として

今でも大切にインテリアとして
飾っています。

もう少し手がかからなくなったら、
今度は(赤ちゃんのためではなく)自分のために
紫のゴッビモビールを
作りたいです♬

ゴッビモビールを卒業されてすくすく成長中の
Kちゃんのママからです。
ありがとうございます!!

P4280018.JPG

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

手を使う どんぐりのお仕事♪

モンテッソーリ教育では、指先
使うことが重視されています。

最初、赤ちゃんにとっては、ものをつかむことはできても、
ものをぱっと放すことは難しいそうです。

1歳ぐらいの子が、ボールを投げようとしているのに、
手から離れない
という、かわいい現象を
見たことはありませんか?

P2170363.JPG
写真提供;バンビーニ

これはどんぐりをつまんで、左のビンに
ぽとんぽとんと
落としていくお仕事です。
指先を使います。


もうすぐどんぐりの季節ですね。

親子で公園に行かれたときにでも、
一緒に拾ってきてみてくださいね。

どんぐりと言っても、いろいろな種類があって
楽しいです。

一言アドバイスですexclamation
どんぐりは、拾ってきて数日後、
中から 虫 が出てくることがあります。

お家で遊ぶ場合は、お鍋で数分煮てしまったものを
使うといいです(*^o^)/\(^-^*)
さめたときに、振ってみるとコロコロという音がします。


どんぐりを落とす入れ物は、写真の様な
入れ口の大きい、かつ
子どもが持てるサイズがいいです。

ビンが危ないと感じる場合、
小さめのタッパーに、どんぐりサイズの
穴を、思い切って開けましょう。

ビー玉も入れることが出来るので、
楽しいですよ。
そんな場合は、タッパーの底に、
同じサイズのフエルトを敷いておくと、
ビー玉がわれる心配が少ないです。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
こんな感じです↓

P9180505.JPG

2012年09月18日

やまこえて のこえて かわこえて

P9130488.JPG
やまこえて のこえて かわこえて
こいでやすこ

きつねのきっこちゃんが、おまつりのために
沢山のおいなりさんを作るため、頑張ります。

まだ暑いですが、秋がもう目の前ですね。

この本を読んでいたら、
無性に おいなりさん が食べたくなって、
お揚げをたくさん煮て、作りました。

以前、このシリーズで、おなべおなべにえたかな
をご紹介しました。

これと同様、繰り返し読みたくなる本です(=^▽^=)

posted by kakawa at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

子どもにもできた!赤ちゃんのボール

子どもが生まれるとわかったとき、赤ちゃんのために私が作った布のボールがあります。
これです↓
P7180223.JPG

息子にいとこができるとわかったとき、
「これと同じやつ、作ってプレゼントするんだぁ〜!」
と、目をきらきらさせて私に言って来ました。

できるかどうかはわからなかったので、
あまり期待はせず・・・

こういう型紙を作って↓(フリーハンドで描きました。ちょっといびつでごめんなさい)、
P6010047.JPG
2種類の布を渡し、
3枚ずつ布を裁断して、
縫い合わせるんだよ。
と、一応説明してみると・・・

P6010049.JPG

できてしまいました。
(注;難しくて困っているところは、私が手伝いました。)

6枚目の布が縫い合わさったら、
最後に綿を詰めて出来上がりです(^-^)v

このボールは、布製なので、
赤ちゃんが簡単につかめます
万が一ぶつかっても痛くないです。
簡単に作ることが出来るので、
出産準備の途中にでも、トライしてみてくださいね!

2012年09月14日

稲刈りをしました!

5月に一緒に田植えをさせていただいたNORAの会の田んぼ。
見事にもち米が出来上がり、先日稲刈りに参加してきました!

P9080434.JPG

たくさんの親子連れが、一緒に稲刈りをしました。
小さい子もどろんこになって楽しそうでした。

P8260434.JPG

たくさんの稲束!干しているところです。
P9080443.JPG

お昼ごはんを食べていると、かもの群れ!???↓

P9080446.JPG

なんだろうと見ていると・・・

P9080449.JPG

あ!食べてる!!

気が付いた人はかもに「め!め!だめ!」

でも、NORAの会の方の一言が良かったです。

「食べちゃったねー。でもね、これまでいっぱい虫を食べてくれたからー!」

そうですね。ご褒美ですねプレゼント
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

洗濯ばさみのお仕事

お家でできる、洗濯ばさみを使ったお仕事の紹介です。
指先を使うのにとってもいいです。

かごの中に、4色の洗濯ばさみを用意します。
P8160354.JPG

箱に洗濯ばさみと同じ色の折り紙で、
このようにしるしをつけておきます。
P8160357.JPG

二つを並べておき、同じ色の洗濯ばさみを折り紙のしるしにつけてね!と声をかけてやってみせます。

P8170363.JPG
もう少しで全部できる!

わざわざ購入しなくても、工夫できるところがいいです。

洗濯ばさみを広げて同じ色を選び同じ色のところへ洗濯ばさみを持っていって
指を離す

小さな指で、一生懸命集中している姿、お子さんが一層かわいく思えると思います!!('-^*)


2012年09月11日

キアゲハのその後

キアゲハの幼虫を育てていることを先日お話しましたが、その後を書きます。

めでたく別のお店でパセリの苗を入手しました。\(^o^)/

が、調べてみると、キアゲハの幼虫は、アシタバを食べることがわかりました。

我が家にはちょうどアシタバがあり、これは!ひらめき
と思い、あげてみると・・・・

パセリなど見向きもせず、ものすごい勢いでアシタバを!
食べる食べる食べる・・・食べすぎでしょう・・・・

こんなに大きくなりました↓

P9050427.JPG

卵からかえったばかりの青虫が、光に導かれ、やわらかい葉っぱを食べて成長する=あるものに対して敏感になる時期がある。
モンテッソーリは子どももある事に敏感になる時期があることに着目し、そのような時期のことを敏感期名づけました

それにしても、この青虫にとっては、食べる敏感期でした。すごかったです。

P9090462.JPG

そしてあっという間に成長し、見てくださいさなぎになろうとして、さなぎを支えるを張っています。

現在は見事なさなぎになっています。↓
P9100470.JPG

2匹ともさなぎになりました。
無事に生まれることを願っているところです。


2012年09月06日

脱水症状を防ぐ水

1リットルの水に
小さじ半分の塩と
小さじ6杯の砂糖
を溶かします。

この水は、普通の25倍の速さで体の中に入るそうです。

P9030425.JPG
ユニセフ手帳↑
先日受けた、ユニセフの講座で教えていただきました。

この水は、世界の子ども達の命を下痢から守るために使われています。
詳しくは、ユニセフホームページをご覧下さい。
http://www.unicef.or.jp

小さな子どもが熱を出し、下痢をしたときは、心配ですね。
病院でもよく「脱水症状だけには気をつけてください。」と言われます。

この配合、覚えておこうと思いました。

熱中症を疑うときも、この水は有効かもしれません。
味は、ポカリスエットに似ていると私は思ったのですが、
美味しいという人はめずらしいそうです。

でも、25倍。
大変なときに、ありがたい発見だと思います。

2012年09月05日

子どもと一緒にパンをつくる

思いついたときにすぐに
子どもと一緒にパンをつくることができる
便利なものを見つけました。

これです↓
P8170364.JPG

パンを作るにはそれなりの時間と手間がかかり、
思いついてからでは、食事時間に間に合わない・・・

けれども、この粉を使うと、その心配がありません。
パッケージどおり、まるめて焼くだけでした!
簡単。

P8170366.JPG

卵を割る牛乳を計るなどは少し大きい子ならできます。

混ぜたりこねたりは小さな子でも出来ます。
P8170373.JPG

あとは、もう、粘土感覚で好きな形を一緒に作ります。
トッピングもウインナーやピーマン、コーンをお皿に用意しておくと、
子どもが喜んでのせます。

P8170372.JPG

出来上がりはこんな感じです。
P8170374.JPG

チーズ味の生地です。美味しかったですよ!

2012年09月03日

キアゲハ!!

9月に入り、少し気温が下がりました。

8月中に、今年も畑におじゃまして、
沢山の野菜を収穫させていただきました。

その時から、我が家に住人が2人(2匹)増えました。

P8210413.JPG
ここにもあったね!↑

P8210411.JPG
元気なゴーヤです。畑のものはやはり、プランターとは違う!↑

P8210412.JPG
その場でぱくぱく。甘いトマト↑

たくさんの野菜に囲まれて、キッチンでお皿洗いをしていたら、
何かと目が合った気がしました。

何だろう・・???

見ると、コップに挿しておいたパセリに、何かがいます。
これです↓
P8300423.JPG

子どもの頃にアゲハチョウを育てたことがあったので、
アゲハの幼虫であることはすぐにわかったもの、
「パセリにアゲハ??・・・」

パセリ・アゲハで検索しました。

キアゲハの幼虫であることがわかりました。
わー!大変ということで、すぐにパセリの苗を買いにいきました。

季節はずれでしょうか、もう苗はありませんでした。残念。

ということで、その足で野菜売り場へ。
カットのパセリを買いました。

それ以来、毎日せっせとパセリをあげています。

なんだかとってもグロテスクに成長中です。
普通のアゲハチョウの幼虫とは、
模様が全然違います。(本当に蝶の幼虫かしらと疑うほどです。)

元気にキアゲハになってねと願いつつ、
おっかなびっくり育てています。