2012年06月25日

トッポンチーノをプレゼントしました

kakawaを立ち上げるとき、かなり応援してもらった
大切なお友達が、もうすぐ出産予定です。

彼女がいて、励ましてくれなかったら、
kakawaは生まれなかったと思います。

そんなお友達なので、もちろん、
トッポンチーノをプレゼントさせて!プレゼント
とお願いして、贈らせてもらいました。

P6220100.JPG

赤ちゃんが生まれたら、是非是非抱っこさせてください。
楽しみにしています(=^▽^=)
るんるんいつもいろいろありがとうるんるん
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

トッポンチーノを使うのが楽しみです!

★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★
そろそろ出産になり、
今kakawaで注文して届いたトッポンチーノと一緒に寝てます。
(お母さんの匂いをつけるといいんですよね!?)
いよいよちびちゃんを抱っこできると思うと嬉しいです!!
大切に使わせていただきます!(^^)!
★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★∴☆∴★
ご出産を前に、M様よりお便り頂きました。
ありがとうございます。

ご出産前に、トッポンチーノと一緒に寝ていただいているなんて、
素敵です。
どうぞ、そのまま気持ちをゆったりと過ごしてくださいね。

病院でご出産されるのでしたら、他の出産グッズとともに、
トッポンチーノを持っていってくださいね。

病院の方には、トッポンチーノを使うことを、
一言お話されるといいかもしれません。

また嬉しいご報告をいただけることを、楽しみにしています\(^o^)/

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

トッポンチーノセカンドカバーができました ♪ピンクドット♪

P6110081.JPG

かわいらしい
ピンクの水玉
をあしらった
トッポンチーノのセカンドカバーができましたかわいい

こちらは裏面です。
中央にkakawaのタグがついています。

赤ちゃん側の表面は全面ピンクの水玉模様です。

コットン100%です。

拡大するとこんな感じです。
柄はこの様になっています↓
P6110077.JPG


赤ちゃんのお世話中に、
トッポンチーノのファーストカバーがよごれてしまったとき
便利です。

在庫2枚ございます。あと1枚になりました。ありがとうございます。
⇒完売いたしました。ありがとうございました(=^▽^=)
  似たデザインのご要望がございましたらお寄せ下さい。
詳しくはHPをご覧下さい。
コチラです↓
http://www.ab.auone-net.jp/~kakawa/sub1.html


2012年06月21日

梅干に初挑戦しています

子どもの頃、梅干が苦手だった私の子どもなのに、
なぜか子ども達は梅干好きです。

そんなわけで、今年は梅干作りに挑戦しています。
紀州南紅梅です↓
P6040060.JPG

ジップロックで漬け込み中です↓

P6040062.JPG

この後、梅から梅酢が上がってきています。
毎年つけているお友達に、話を聞きました。
梅酢は、とっておいてお料理に使ったり、
おにぎりの手水にするといいそうですね。

なにしろ初心者です。
どうなるでしょう?梅干。

そして、こちらは初心者ではない梅酒です↓
P6040061.JPG

どちらもおいしくなぁれ〜!!
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

畑の恵み みなさんに感謝!

先日、新鮮な野菜をたくさんいただきました。

まずお友達が朝、とれたてのニンジン
P6080064.JPG

大根を届けてくれました。
P6080068.JPG

同じ日に、親戚から
ベビーレタス
P6080066.JPG

赤カブ紫たまねぎ(こちらも採れたて)
P6080065.JPG
を頂きました。

どれもこれも美味しかったです。
やっぱり採れたては違いますね。
甘い!

それから、我が家のことを思って届けてくださる。
その気持ちになりよりも感謝ぴかぴか(新しい)感謝ぴかぴか(新しい)です。

本当にありがとうございました!(*^o^)/\(^-^*)
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

もりのえほん

もりのえほん
P6050063.JPG
安野光雅

この本は、本当に本です。
字がありません。
森の中に、さまざまな動物がかくれています。

子どもは夢中になって探します。

大人は見つけられなくても、大丈夫です。
後ろに答えが載っています!

一緒に見つけっこしてみてくださいね。

みつけっこといえば、別の本で、
「もりのかくれんぼう」という本でも、
動物がかくれんぼしていますよ\(^o^)/

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

バナナきりのお仕事

バナナきりのお仕事、こどもは大好きです。

P5250022.JPG

まな板、
バナナ、
小さな包丁またはバターナイフ、
お皿
を用意します。

バナナの皮は自分でむけるかな?
ゴミはここに捨ててね。(ゴミ箱をいつも同じところに置いておく)
など声をかけながら、
切るところはゆっくりとやってみせます。

P5250024.JPG

きれたバナナはお皿に入れてね。
P5250029.JPG
いっぱい切れたね!
食べていいよ(*^o^)/\(^-^*)

後片付けも教えます。

我が家では、バナナをそのまま食べてもいいときでも・・・
まな板を必ずもって来るようになってしまいましたf^_^;
が、やはり、バナナきりは大好きなんですね。

包丁は小さな包丁で、SUNCRAFT社のものが
お勧めです。
お子さんの様子をみて、トライしてみてもいいかもしれません。

P5250020.JPG

2012年06月10日

にこにこお味噌汁

お味噌汁を飲もうと思ったら・・・

にこにこした顔がありました!
P1120256.JPG

中身はちくわと人参です。
Happyな気分になりましたるんるんるんるん
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

はさみを使う

はさみは何歳から使ったらいいでしょうか。
1才でも十分使うことが出来ることがわかりました。

細い短冊とはさみを用意します。

モンテッソーリの先生に教えていただいたのですが、
紙はできれば少し厚手の紙のほうがいいそうです。
しっかりしているため、切りやすいようです。

紙とはさみを持って切っているところを
ゆっくりと見せます。

紙を持ってあげます。

はさみを使わせてみます。
もちろん危なくないよう見守りながら。

自由に何度も切らせてみる。やめるというまで。

自分で切り離せるので、子どもが満足→楽しい

その結果はさみが使えるようになるようです。

参考までに息子が興味を持ったのは1才7ヶ月でした。

はさみは子供用のはさみがありますし、
P2170376.JPG
左利きなら左利き用はさみもあります。

危ないから使わせないのではなく、
どうやったら、安全にできるか。
観察して、それぞれのお子さんにあった環境をつくって
あげられるといいですね。

はさみの持ち方や、刃はあぶないということなどを
子どもに教えるいい機会になります。

たとえ全部は上手くいかなくても、ひとつでも
手助けが出来たら良しとしたいですかわいい

2012年06月03日

ボタンの工夫 〜レインコート〜

友達にとてもいい事を教えてもらったので、
ご紹介します。

レインコートのボタン、お子さんはどうやって
とめていますか?
P5160100.JPG

レインコートのボタンはこうなっていて・・・

P5160101.JPG

これが便利なようで、小さな子どもには
意外とかたくてできなかったりします。

そういう場合は、こんな風に、
マジックテープをつけるといいそうです。

P5160102.JPG

そうすると、自分でレインコートをとじることが
できますよ。

また自立へのちょっとした道が開けた気がしました。

雨が降っていなくても、マジックテープのお仕事に
使えそうですね!
一石二鳥です。(*^o^)/\(^-^*)

2012年06月01日

金環日食☆彡

6月になりましたね。
UPが遅くなりましたが、
5月21日の金環日食、すごかったですね。

P5210184.JPG

プラネタリウムでいろいろ教えてもらったので、
家族で楽しく観察することが出来ました。

あいにく雲で隠れてしまって見えないのか・・・
とあきらめかけていた時、ちゃんと見ることが出来ました。

ご近所の方との一体感もあり、
見えたときは
「わー!」と声があがりました。

自然現象にも驚きますが、
これが起こる日にちや時間まで、
予め分かっているという事実。

これがまたすごいですね。(*^o^)/\(^-^*)
posted by kakawa at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする