2012年05月31日

ハートカメムシ?!

我が家に小さなお客様が来てくれました。
カメムシです。

1匹だけ入ってきて窓にくっついていました。

よく見ると・・・
ハートマーク黒ハート揺れるハート
(とまっているのは、子どものシールです。)

P5250005.JPG

「ハートちゃんだ!ハートちゃん!」
と喜んでしまいました。
この写真の方が、ハートがくっきりです。

P5250014.JPG

このカメムシは、
エサキモンキツノカメムシ
と言う名前です。

敵がやってくると、たまごや若い幼虫を保護する習性を
持つ、とっても面倒見のいいカメムシくんでした。

元気でね〜!

posted by kakawa at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

木をかこう

P5180115.JPG
木をかこう
ブルーノ・ムナーリ

先日ご紹介したムナリモビール考案者
ブルーノ・ムナーリさんの
絵本です。

木のかきかたが載っています。
いろいろな描き方が書いてあるのですが、
こうしなければならないということはなく、
幹から遠くなればなるほど、枝は細くなる という規則
をもとに、
それぞれ好きなように、えんぴつでも
クレヨンでも、マジックでも、チョコレートでも
指でも、ほうきでも使ってかいてみて!
という内容です。

絵がへただと思い込んでいる人へのメッセージも
ありました。

そして、最後に、ムナーリさんのメッセージ。
〜あ、一つだけ忘れないように。
  みんなに、教えてあげること〜
だそうです。

ムナーリさんの写真が掲載されていたので、
お顔を拝見してみましょう。
P5180117.JPG
木をかこうより

ムナーリさんについて調べてみたくなったので、
ご紹介できればまた次回に\(^o^)/

posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

よくある質問 【ゴッビモビール編】

Q;ゴッビモビールキットを使って作ってみたいと思うのですが、一玉作るのにどのぐらいの時間がかかりますか?

A
;ゴビモビール作りは手仕事なので、
  作られる方によって時間はまちまちです。
  最初はなれないので、時間がかかると思います。

  ゴッビモビールの糸は絹糸100%なので、とても繊細です。   巻き付けはすべて手で巻いていきます。

  一玉、最初は1時間ぐらいかかる方もいらっしゃいます。

  ワークショップに参加された方は、
  みなさん最初は緊張してなれていないこともあり、
  難しく感じられるようですが、こつをつかまれると、
  静かな手仕事に集中され、一気に進み具合が増す方も
  いらっしゃいます。
  
  赤ちゃんのことを想いながら、
  ゆっくりと手仕事を楽しまれるといいですね。
SSC_1861.JPG
ひとつひとつ心をこめて(=^▽^=)

2012年05月20日

ムナリモビール

モンテッソーリ教育の中で最初に使うモビール、
ムナリモビールのご紹介です。

イタリアの絵本作家ブルーノ・ムナーリ
さんが考案したモビールです。

0〜2ヶ月くらいの赤ちゃんのためのモビールです。

のコントラストがはっきりしていて、
ガラス球がついています。

赤ちゃんは最初は色の識別ができる世界ではなく、白黒の世界にいるので、
このようなデザインになっているそうです。

P6110252.JPG

本来ならば、kakawaでも取り扱いたいのですが、
ガラス球の入手が困難なため、
お取り扱いできずにいます。ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

P8040346.JPG
あった!

P9130508.JPG

2人とも眠ってしまっていますが・・・
ムナリモビールとゴッビモビール、一緒に設置してあります。
だんだんの世界、ゴッビモビールも見えるように成長していきます。


posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

プラネタリウム良かったです♪

2012年5月21日にむけて、
プラネタリウムに行こう! という機会に恵まれ、
今日行ってきました。

長年、船橋市に住んでいるものの、
プラネタリウムに行ったのは、
お恥ずかしながら今回が初めてです。

P5180114.JPG

金環日食のことも、星座のことも、本当にわかりやすく
説明していただきました。

21日に太陽を観察する上での注意点、くれぐれも直視しないこと!
など、大変ためになりました。

何より良かったのは、職員の方の語りです。
本当にわかりやすかったですし、客席の場を、上手に読んで
お話してくださるので、星座にうとい私でも、
ちゃんとついていくことができました。
ありがたかったです(^-^)v

また、プラネタリウムという空間
なんだか豊かな時間を過ごすことができました。

お近くにプラネタリウムのある方は、
是非足を運んでみてください。


posted by kakawa at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ゴッビモビール 4色シリーズ

ゴッビモビールの写真をたくさん
ブログやHPに載せましたが、
4色そろった写真が一枚もありませんでした。

4色並べるとこんな感じです(=^▽^=)

左からオレンジです。

P4280018.JPG

色によって雰囲気が違います。
お好きな色、お部屋の雰囲気に合わせてお選び下さいかわいい


2012年05月15日

田植えをしました

GWに親子田植えに参加させていただきました。
P5050050.JPG

田んぼではアヒルや鯉のぼりがお出迎えしてくれていました。
P5050075.JPG P5050074.JPG

親子で泥んこになって植えました。
田んぼにはめだかザリガニもいました。
P5050038.JPG

田植えが済むと、さっそくカモが田んぼの中に!
P5050088.JPG

とっても楽しかったです。実りが今から楽しみです。
NORAの会のみなさん、お世話になりました。
ありがとうございました!!
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ももたろう

PB210078.JPG
ももたろう

日本の昔話もときどき盛り込んで
子どもに読んでいます。

ももたろうは定番中の定番ですが、
私の反応と子どもの反応でおもしろいやりといがあったので、
ご紹介します。

ももたろうが、元気に成長し、いよいよ鬼退治に
出かけるときのことです。

おばあさん特製のきび団子を持ち、ももたろうは
出かけます。

さる・犬・きじにきびだんごをやり、
彼らはももたろうにお供します。

この本でのももたろうは、きび団子を
動物達に半分しかあげません。

私は思わず
「これから鬼と戦うと言うのに、半分しかあげないなんて
ケチだねぇ!」
と言ってしまいました。

子どもは
「ケチじゃないよ。(とらわれている)子どもにもあげる
ために、とってあるんだよー!」
との反応。
これは大変失礼いたしましたf^_^;ももたろうさん。


posted by kakawa at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする