2011年11月30日

クリスマスのおはなし

アドベントに入りました。
クリスマスまであと1ヶ月ですね。

今日はクリスマスの絵本をご紹介します。

PB210077.JPG

挿絵がとてもすてきです。

私のイメージでは
マリアは白人種だったのですが、
この挿絵では違います。

イエス様を抱くマリアの
表情がとても好きです。
母の顔をしています。
赤ちゃんを抱っこするときのお母さん、こんな顔だなと
共感しました。


posted by kakawa at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

アマガエルの冬眠

今年の10月から我が家には2匹のアマガエルがいます。
鳴き声を聞いたことが無いので、
どうやら2匹ともメスのようです。

寒くなってきました。
「アマガエルって冬眠するのかな?」
とうすうす思っていた先日のことです。

いつもと様子が違います。

いつもは元気にケースや
ケースのふたに
ぺた!っとくっついているのに・・・・

その日は地面(土を入れてあります)
に伏せるようにして張り付いていました。

そしてさらに翌日のことです。

な、なんと2匹は寄り添って地面に伏せていました。

PB160075.JPG

寒そうです。

あぁ、やっぱりそうだよね。
寒いよね。
冬眠するの?と語りかけても返事はもらえません。

でも助っ人が現れました。
私の大好きな自然博士さんです。

たまたまその日に道でお会いすることが出来たので、
「アマガエルって冬眠しますかー?」
とすれ違いざまに質問。

「するよー!!」と教えてくれました。

よし!とさらにインターネットで調べ、ケースにを足し、
落ち葉を拾ってきてかけました。

今、アマガエル達は、少し体色を変え、
じっとしています。
来年の春、また元気に飛び出てくれることを願って☆彡

posted by kakawa at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

かぼちゃのポタージュ♪

かぼちゃのポタージュの作り方でするんるん

【材料】
かぼちゃ      半分
ねぎ        1本
牛乳        400cc
水         Cをご参照下さい
塩         小さじ2ほど
シナモンパウダー  少々
生クリーム     少々

【作り方】
@かぼちゃを2〜3p角に、ねぎも同じ大きさぐらいに切ります。
A電子レンジに@をかけます。かぼちゃが柔らかくなるくらいが目安です。
BAをバーミックスにかけます。
C鍋にかぼちゃの半分ぐらいの水、牛乳、Bを入れ、火にかけます。
D温まってきたらシナモンパウダーを少々入れます。
E塩で味をととのえ、生クリームをくるりと加えたらできあがりです。
PB160071.JPG

ねぎシナモンパウダーが意外にいいんです。
ぽかぽか温まります。

牛乳は目安で400ccと書きましたが、スープの加減はもちろんお好みで!!
調理途中にかぼちゃを取り出せば、離乳食に使えます!
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんのお世話 | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

村上祥子さんの40分パンにびっくりw(☆o◎)w !

村上祥子さんのレシピ本に出会いました。
自分で作るパンが40分でできる!?

一体全体どういうこと・・・?
と思いました。

こねたあとの1次発酵を待ち、2次発酵・・・
とパンを作るには時間がかかるものだと
思っていましたので。

電子レンジを使うのがみそだと書いてあるけれど・・・

とりあえずやってみよう。
と作ってみました!!

出来ました!!
まさに驚きです。
できたパンです↓

PB050062.JPG

味も美味しかったです。
村上祥子さん、すごいです。
posted by kakawa at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

鼻がつまって眠れないとき

小さな子どもが夜、鼻がつまって眠れないと、
本当にかわいそうになります。

大人でも苦しいですものね。

我が家では、寝る前に
ヴェポラップを喉に塗っていました。

最近は、バリ島にいるお友達に
勧めてもらったスースーする軟膏を
塗るのが習慣になっていて、
子ども達は本を読んだ後に、
必ず自分から首をうーん!として
塗ってくださいアピールをしています。

夜中に鼻が苦しくて、泣いて起きてしまったときも、
さっと喉に塗ってあげると、
鼻が通るみたいで、眠ってくれることが多いです。

2011年11月14日

音の正体がわかりました

11月10日にUPしましたカラスウリから出てくる
ぷつ、ぷつという音の正体が
わかりました!!


あれはカラスウリの実が熟していた音
だったんのです。

あの後、カラスウリにひびが入り、
熟した実は残念ながら赤くなるのを待つ前に
ダメになってしまいました。

でも何の音かわかって
本当に良かったです。

何か生き物でも入っているのかと
勘違いしていましたから。

カラスウリの実が熟す時、
あんな音がするのですね。

勉強になりました\(^o^)/


posted by kakawa at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

カラスウリから・・!

毎年カラスウリを見つけると、
数個持ち帰って家の中に飾っています(*^o^)/\(^-^*)

今年のカラスウリは息子が見つけてとってきました。↓

PB010023.JPG

このカラスウリ、パンパンに大きくなっていて、
通常のものより倍はあると思います。
まん丸ですよね。

最初は何だかわかりませんでしたが、葉を見てカラスウリだと
わかりました。

色が赤くなるのを楽しみに飾ってあります。

が!
先日、子ども達が寝た後、一人でおりましたところ、
ぷつ・ぷつ・ぷつぷつ・・・・と何か音がします。

なんだろう?と音源を捜して耳を澄ませました。

な、なんと、このカラスウリからがするのです。

カラスウリから音・・・?!
そんな話をみなさん聞いたことがありますか?

何しろびっくりしています。
次の朝もカラスウリに耳を近づけると、
また
ぷつ・ぷつ・・・!
と音がしていました。

一体この音は何でしょう?
判明できますか、ね?!
posted by kakawa at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

ママもリラックス☆彡マサラティー喫茶店

9月にアップしましたフェンネルの種を使う
マサラティー喫茶店というお茶のご紹介です。

とても気に入っていて、思いついたときに作って飲んでいます。

スターバックスではつい、毎回チャイラテを注文してしまう私ですが、
少しその味に似ていますよ。

ではさっそく

【材料】
紅茶茶葉              写真右下
フェンネルシード             右上
カルダモン                 左上

シナモンパウダー
(スティックなら砕く) 左下
上記すべておこのみの量でOKです。
水   300cc
牛乳  300cc

水と牛乳が同量であれば、何ccでも大丈夫です。



PB020025.JPG

【作り方】
@牛乳以外の材料をお鍋に入れ、しばらく沸かします。
A水と同量の牛乳を入れます。
B沸騰の直前に火を止めます。
お好みの量お砂糖を入れ、茶漉しでこしてできあがりです(^-^)v


PB030027.JPG

育児の合間にほっと一息!
ママさんも、リラックスしてくださいね!

おまけ1
アイスにしたいときは、濃く作るといいです。

おまけ2
私のひそかなリラックスティーだったのですが、
先日息子が興味を示し、
何杯もおかわりしていました・・・。
posted by kakawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

公園のルールに感心しました

休日に公園に遊びに行きました。

芝生が広がって、みんな思い思いに過ごしています。
お弁当を食べる人。
サッカーを楽しむ親子。
バトミントンを楽しむ兄妹。
自転車の練習をする子。
シートを広げてみんなゆったりと。

公園の一画にコスモスなどがたくさん植えられていて
きれいでした。
コスモス畑の中に歩道があり、自由に花を楽しむことが出来ます。

数名の人がお花摘みをしていていました。
私は、「あら、あんなにたくさんお花を勝手に摘んじゃって大丈夫かな?」
と思いました。

でも・・・!
近くに公園のルールの看板がありました。

そこに書いてあったルールに感心しました。

ご自由にお花を摘んでください。
手の届くところからだけ摘んでください。
花壇の中には入らないで下さい。


なんていいルールなんでしょう。
ほっとして、私も子ども達と一緒に
花を摘ませていただきました。
楽しかったです。

自由の中の規律。
なんだかモンテッソーリ教育みたいですね。
子どもも
「あそこは届かないからだめだね。」
と納得していたみたいです。

さて、これがいただいてきたお花です。↓

PB030053.JPG

我が家できれいに咲いてくれています。
公園から帰ってきても、ほかほかの気分が続きます。
posted by kakawa at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする