2011年08月27日

一緒にトッポンチーノ作りました♪

トッポンチーノのワークショップで
妊婦さんがトッポンチーノ作りに初挑戦されました!

一針一針、本当にていねいにミシンをかけ、
トッポンチーノができたときには
「かわいいー!」
と感動されていました。


完成したトッポンチーノと一緒に↓
P8080659.JPG

赤ちゃんの大きさを実感しました。
思ったよりも簡単にできました。
トッポンチーノで赤ちゃんを抱っこするのが楽しみです。
とおっしゃっていました。


後日、お父さんもおばあちゃまもお兄ちゃんも
みんなで楽しみにされているとメールいただきました。

トッポンチーノもご家族みなさんに受け入れいていただいて、
喜んでいると思います!

できたトッポンチーノは赤ちゃんが生まれるまで
しまっておくのではなく、ご家族と一緒に過ごしてくださいね。

ご誕生、心待ちにしています('-^*)

posted by kakawa at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

夏の恵み♪

毎年におじゃまさせてもらっています。
今年もたくさんの夏野菜がみごとにできていました!

トマトです
P8200720.JPG

ピーマンです
P8200723.JPG

きゅうりです
P8200721.JPG

なすです
P8200724.JPG

ゴーヤです
P8200726.JPG

空芯菜です
P8200725.JPG

とにかく夏の野菜たちに元気をもらいました!
ありがとう!!\(^o^)/

畑に行くことは、我が家の子どもには重要です。

どんな風に野菜ができるのか。
どうやって収穫するのか。
誰が作っているのか。
とってすぐはどんながするのか。

スーパーでは決してわからないことだらけです。

もいる。
もある。
太陽も元気。

我が家は畑に行く機会に恵まれていて、本当に感謝しています\(^o^)/
posted by kakawa at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

よくある質問【トッポンチーノ編】

Q:上の子では使わなかったのですが、トッポンチーノを使うと違いがありますか?

私の経験では違いがありました。

トッポンチーノを最初のお子さんで使うことが出来たら
もちろんすばらしいと思います。

でも、第2子以降に初めてトッポンチーノを
お使いになられるご家庭も、たくさんあります。
私もそうでしたが、トッポンチーノを使って良かった
と、大きな実感を得ることができました。

赤ちゃんを寝かせるとき、お父さんや、おじいちゃん
おばあちゃんに抱っこしてもらうとき、
とにかく赤ちゃんが安定していました。

そして、何よりも実感したのは、眠った赤ちゃんを
ベッドなど、平らなところに置くときです。

そのままスヤスヤ眠っていてくれました。

なんてすごいのか!と驚きました。

上の子の時には、置いたとたんに目がパチリ!がく〜(落胆した顔)
ということが多かったので。

また、上の子が新生児を抱っこできる
ことも良かったです。
座ってトッポンチーノごと抱っこしてもらうと、
子どもでも首のすわっていない赤ちゃんを抱っこできます。

それも我が家では大きかったです。

トッポンチーノにはずいぶん楽?!
させてもらった気がします(*^o^)/\(^-^*)

  


2011年08月18日

赤ちゃん教育

赤ちゃん教育

久保田 競
久保田 カヨ子著
P7110565.JPG

話題の久保田競さん・カヨ子さんが書かれた本です。
この本が書かれたのは何十年も前ですが、
今でも参考になることがたくさん書いてあります。

赤ちゃんが自立していくために、
いろいろと働きかけをしましょう!
というところが、モンテッソーリ教育に
通ずるものがあると感じました。

マリアモンテッソーリも医師です。
久保田競さんも医師。
カヨ子さんは医師ではありませんが、
ご主人の医学書で相当勉強されたそうです。

科学の目での子育て。
だからこそ、共通することがあるのかもしれません。
posted by kakawa at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

2本足で歩く!

2本足で歩くということ。
はいはいで移動していた
赤ちゃんからすると大進歩ですね。

P8170698.JPG
2本足で歩く

以前、お友達がお子さんのことを
「2足歩行し始めたとたんに脳が進化したみたい。」
という表現でお話してくれたことがあります。

当時はただすごいなぁ!と感心していました。

そんなわけで、私の中に2足歩行
印象付けられていたのだと思います。

息子が1歳になったころ、私もそれを実感することができました。

私が話していることを、確実にわかっていると感じることが急に増えたのです。

自分では話せないものの、
意思を伝えようとしているのもよくわかるようになりました。

久保田競さん・カヨ子さんの本を読みました。
「赤ちゃん教育」という本です。

何十年も前に書かれた本ですが、
やはり2本足で歩くということは脳の発達に欠かせないようです。

赤ちゃんの脳、すごいスピードで発達しているんですね。



posted by kakawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

基本ラッピング♪

kakawaの商品や作成キットはこんなイメージの
基本ラッピングをさせていただいております。
  (※2011年のものです。
 現在はさらに丁寧なラッピングになりました。)

P8070645.JPG
青のゴッビモビールです↑


P7140596.JPG
赤のゴッビモビールキットです↑


P8070647.JPG
kakawaシールとリボンをそえて↑

透明のラッピングで中がよく見えるように。
また、thanks cardもご一緒にさせていただいております(=^▽^=)

2011年08月05日

手づかみおやつ オートミールクッキー☆彡

P6160515.JPG

オートミールクッキーです。
このクッキーは
食べるのが早い赤ちゃんにおススメです(^-^)v
というのも、歯ごたえがあって
食べるのに時間がかかるからです。

息子は食べるのが早く、「この子、噛んで食べてないかも・・・」と
心配していたころ、ちょうどお友達がお土産で
作ってきてくれたのが出会いです。

では早速作り方のご紹介です演劇

【材料】
オートミール       70g
薄力粉          30g
砂糖           大2
塩            ひとつまみ
菜種油          大2
水            大2 
レーズン・くるみ・
かぼちゃの種など     40gぐらい

【作り方】
@オートミールをフードプロセッサー
(すり鉢でも可)で半分ぐらいの大きさにします。

Aボールにオートミール、薄力粉、砂糖、塩、を入れ、
手でぐるぐる混ぜます。

B菜種油を入れてぐるぐる。

C水を入れてぐるぐるすり合わせます。

D粉っぽさがなくなったら、レーズンやナッツ類を入れます。

E生地を大1さじぐらいとって、丸めて軽く押しつぶし、
暑さを1cmぐらいにします。

F160℃のオーブンで35分焼いてできあがりです!



お兄ちゃんお姉ちゃん、大人が食べても美味しいです。
私もよく食べています(*^o^)/\(^-^*)
posted by kakawa at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃんのお世話 | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

*☆*木のおもちゃ*☆*

P7310601.JPG

お友達にいただいた木のおもちゃです\(^o^)/

おすわりができることになると、赤ちゃんが
にぎります。
時々ふってみると!
すてきな

またふってみると・・・!
すてきな

赤ちゃんも嬉しくなって何度も
ふってみる。

そんな姿がまたかわいかったりします。

KEMという会社のものです。
本当にすてきな木の音がします♪
posted by kakawa at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 赤ちゃんのお世話 | 更新情報をチェックする