2011年04月27日

IKEAのおまる

おまる

おまる.JPG

使ってみてよかったおまるなので紹介します。
IKEAのおまるです。
非常にコンパクトで軽い、シンプルなつくりをしています。
びっくりするほど簡単なつくりですが、子どもが9ヶ月のとき、もよおしているのがわかったため、試しに座らせてみました。
成功!
親ばかながら嬉しくなり、何度か座らせてみると、子どもも安定して座れるようになりました。
使用後はさっと洗ってトイレットペーペーパーで拭き、ベランダに干しておきました。
外出時にもいいと聞いたことがありますよ。

軽いので、あ!がんばってるぞ!と思ったときにすぐに用意できます。
お値段もとってもリーズナブル。
ちなみに私はなんと、セール時に100円にて購入いたしました。驚きですよね。
何色か売っていますが、黒はやめたほうがいいかもしれません。
というのも、ちゃんと赤ちゃんの排泄物の色を把握するためです。

赤ちゃんとはいえ、ちゃんと食後の20〜30分後ぐらいに(がんばっていなくても)座る習慣をつけてみたのですが、ちゃんと排泄できるようになりました。
posted by kakawa at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんのお世話 | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ご予約承り中です!

kakawaトッポンチーノゴッビモビール ただいまopen感謝キャンペーンを実施中です。詳しくはリンク先のkakawa HPをご覧下さい。5月以降お届けのお客様のご予約承っております。

にぎにぎのご紹介

にぎにぎ
にぎにぎ

赤ちゃんは生まれてすぐに指を持っていくと握ってくれますが、とってもかわいいですよね。
およそ2ヶ月ぐらいの赤ちゃんにちょうどいい、にぎにぎです。
赤ちゃんが握るためには太すぎると握ることが出来ません。赤ちゃんが握るのにちょうどよい太さで、赤ちゃんが口に運んでも、固く結んであるため部品が取れにくい仕組みになっています。
息子もずいぶんこれにお世話になりました。外出先にも持って行きやすいコンパクトなものです。
タグ:にぎにぎ
posted by kakawa at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

いのちのひみつ

いのちのひみつ
シルバーナQ.モンタナーロ
KTC中央出版
いのちのひみつ

これから育児を始めようとするママさん、パパさん、モンテッソーリ教育の赤ちゃん版について知りたい方みなさんに勧めしたい本です。

著者のシルバーナさんが書かれた献辞より抜粋を下記にご紹介します。
以下 抜粋
 私はこの本を、人間の最初の教育者となるご両親へ、そして乳幼児(0歳〜6歳)教育者に、さらに乳幼児にかかわるすべての方に捧げます。あなたがたには強い力があります。あなたがたがつくる環境次第で子どもの内に秘めた力を開花させたり、あるいはゆがめたり制限したりするのです。
 子どもはみなすばらしい存在です。親として、大人として子どもと一緒に生きることは、貴重な出会いとなっているのです。子どもはそのいのちのはじまりから、いのちに仕える私達の人生を豊かにしてくれる存在なのです・・・・つづく


胎児のこと、母乳のこと、父親について、離乳について、育児の参考になることが書いてあります。
困ったとき、悩んだとき、この本をみて、”そうだった!”と思うこともありました。
普段考えないようなことを考えるきっかけにもなりました。
読んでよかった本の1冊なのでご紹介しました。
posted by kakawa at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめbook | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

トッポンチーノとゴッビモビールとの出会い

kakawa店主の私がトッポンチーノゴッビモビールに出会ったのは、次男出産時で、モンテッソーリ教育の先生をしている友人に紹介してもらったのがきっかけです。
長男をモンテッソーリ教育をしている幼稚園に通わせていたので、胎児のときから赤ちゃんに関わってみるなんて素敵だと感じました。

トッポンチーノ
topponcino2.JPG

トッポンチーノを誕生前に用意したことで、赤ちゃんのサイズを実感することが出来ました。
私は帝王切開で出産しましたが、病院に完全母乳で育てたいと希望を出していたので、すぐにトッポンチーノを使い始めることが出来ました。
病院に来てくれたおじいちゃん達も、トッポンチーノがあったので、安定して抱っこしてもらうことが出来たようです。
自宅にもどってからも、トッポンチーノは大活躍でした。眠った息子をトッポンチーノごとそっとお布団に寝かせました。おいたとたんに赤ちゃんが目を覚ましてしまうということが、トッポンチーノなしに比べて本当に少なく、ほとんど成功したように思います。
新生児を子どもにだっこしてもらうなんて、私も考えてもみませんでしたが、長男は、トッポンチーノがあったおかげで、弟を抱っこすることができました。
息子はぐんぐん大きくなってはみでてしまったので、トッポンチーノの時期はあっという間でしたが、使って本当に良かったなと思っています。


ゴッビモビール
P4300116.JPG

ゴッビモビールは2ヶ月ぐらいからが使いはじめです。
うっすらと見え始めた目で、じーっと見ていました。
姪が我が家に来たときも、やはりゴッビモビールをじーっと見つめていました。「こんなに集中するなんて!」と感動した妹は、自宅へ帰ってすぐにゴッビモビールを用意しました。
今では息子もモビールを卒業し、インテリアとして我が家に飾ってあります。

トッポンチーノにしても、ゴッビモビールにしても、子どもが今、どんなことをしようとしているのか、どう感じているのかを、親の私達もわかって育児できるというところがいいと思うところです。

2011年04月01日

はじめまして

はじめましてトッポンチーノ・ゴッビモビール職人のkakawaです。

モンテッソーリ教育で赤ちゃんに必要とされている
トッポンチーノゴッビモビールを手作りしています。

赤ちゃんがのびのび元気に育つ、
そして、ご両親も、楽しんで子育てできたらいいなと思っています。

手作りトッポンチーノ・ゴッビモビール工房kakawaのHPがありますので、
よろしければご覧下さい  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

どうぞよろしくお願いします。
kakawa
トッポンチーノにいる赤ちゃんとお父さん   P6140507.JPG
posted by kakawa at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめまして | 更新情報をチェックする